次回のナイフショー

銀座ブレードショーにお越しいただき、ありがとうございました。

 

次回は8月24,25日の松本ナイフショウに出展を予定しています。

 

また、10月以降の関アウトドアズナイフショー、JKGナイフショー、台湾の台北市で開催される刀與生活展にも出展を予定しています。

ということで、Show Scheduleも更新しておきました。

ぜひナイフショーで直接ナイフを御覧ください。


ナイフマガジン8月号 銀座ブレードショー新作

knifemagazine

 

ナイフマガジン 2014年8月号にてKIKU KNIVESの特集が組まれました。

ぜひご覧ください。

mono shop

 

ただし…一点訂正があります。

記事の中で紹介されている「せせらぎ」「百瀬川」の鋼種が”OU-31″とされていますが、

正しくは”14C28N”です。

サンドビック -いわゆるスウェーデン鋼- のカミソリ向けの鋼材で、鋭利で耐蝕性に優れた鋼材なので、フィッシングナイフにぴったりです。

 

 

さて、今週末の日曜日はいよいよ銀座ブレードショーです。

ショーに向けての新作も、シースと刃付けで完成です。

070301

タングの厚みが約6.7mmのククリナイフ

フルコンタクトククリは厚みが8.5mmと振るのが困難な重さなので、実際振って使えるククリをデザインしました。

 

070302

こちらはホプニの後継モデル

鋼材が”OUS”

以前「アクア」や「アクアマリン」に使い好評だった”OU-31″を”AUS-6″で挟んだ三層鋼です。

以前は薄手の鋼材しかありませんでしたが、今回鋼材屋さんにお願いして6.7mm厚で作ってもらいました。

なんせ普段は数トン~数十トンの単位で圧延する工場なので、ナイフに使う微々たる鋼材を圧延してもらうのに時間がかかってしまいました。

070303

 

“AUS-6″は耐蝕性に優れたステンレス鋼なので、エッチングすると”OU-31″との境が分かります。

 

 

ぜひ銀座ブレードショーの会場でご覧ください。


ナイフショー告知

銀座ブレードショー

日時:7月6日 11:00-17:00

会場:ライオン銀座クラシックホール
      東京都中央区銀座7-9-20 
      ライオン銀座七丁目ビル6F

 

松本カスタムナイフショウ

日時:8月23日 10:00-17:00

24日 10:00-16:00

会場:松本商工会館6階
長野県松本市中央1-23-1

両日とも14:30から抽選会を開きます

 

 

海外出張の予定が変更になり、松本カスタムナイフショウにも参加できることになりました。

ぜひお越しください。

 

蒼龍 -SouRyu-

蒼龍 -SouRyu-